メスを使わずシワをとるサーマクールCPT療法

サーマクールはシワやたるみを改善する治療法

サーマクールは2002年に米国で開発された比較的新しい美容療法です。メスを使わず、高周波の電気エネルギーでシワやたるみを改善することができる画期的な治療法で、日本でもすでに10万人以上がこの治療法を受けています。1回の施術で半年から1年程効果が持続します。施術後すぐに表れる肌のハリやたるみの改善は第一段階の効果です。本来の効果は第二段階にあります。その効果は施術1カ月後くらいから徐々に表れます。ラジオ派とよばれる高周波エネルギーが線維芽細胞を刺激することで皮膚深部に新しい組織を作り、コラーゲンを増成させ、文字通り皮膚を若返らせてシワをなくし、ハリを取り戻してくれるのです。

この療法は痛みがあるというデメリットがありましたが、高周波の照射にバイブレーションが加えられて痛みは感じにくくなり、冷却機能も改善され完成度の高い機器に進歩しています。金糸リフトやレーザー治療などと違いダウンタイムがないので、施術後すぐに普段通りの生活を送ることができるのも魅力です。

サーマクールをおすすめしたい人

高周波エネルギーを使い、自己治癒力によって肌を再生させるサーマクール療法は年齢によるしわやたるみの改善以外にも期待できることがたくさんあります。例えば、ダイエットで顔がやせてしまい、頬のたるみやほうれい線が目立ってしまった方は、皮下組織を支える線維性組織が引き締められるためハリとリフトアップ感が得られます。また、肉付きがよくなり二重アゴのようなタルミができてしまった方は照射によって脂肪が収縮されに小顔効果が表れます。さらに、ニキビや吹き出物がよくでてしまう若い世代の方、毛穴を引き締めたい方にも肌再生に高い効果があるので有効です。

サーマクールはレーザー機械の名前です。美容皮膚科で取り扱っています。保険は適用されません。レーザーで腺維芽細胞に刺激を与えると、コラーゲンを生成します。これにより肌が若返りしわも減ります。