全身脱毛をする際の脱毛方法の選び方について

永久脱毛をする場合には医療脱毛を

脱毛をするには大きく分けて医療脱毛と脱毛サロンの2つから選びます。また、双方にはそれぞれいくつかの脱毛方法があります。医療脱毛は主にレーザー脱毛と電気脱毛の2つです。脱毛サロンはワックス脱毛と光脱毛になります。永久脱毛をする場合にはレーザーの強さを調整できる医療脱毛を選びましょう。

レーザー脱毛にはアレキサンドライトなどいくつかの種類がありそれぞれ毛の濃さによって使い分けます。もっとも一般的なのがアレキサンドライトです。脱毛エステの光脱毛は弱い出力のレーザーを当てる事で脱毛をしますが、医療脱毛で使用するレーザーとは異なり出力を強く調整できないため、毛根の破壊ができません。そのため、永久脱毛ではなく毛を薄くするという事になります。

さらに細かい脱毛方法の特徴

脱毛サロンの脱毛方法であるワックス脱毛は、専用のワックスを体に塗り、毛根から毛を抜きますが、毛根の破壊は行いません。一時的な脱毛効果が高く低価格で出来るため、まず全身脱毛がどのような感じなのかを確認する事ができます。光脱毛はレーザーを毛根に照射する事で毛を抜く方法です。レーザー脱毛との違いは出力の違いとなります。強いレーザーを扱うには医療資格が必要になるため、脱毛サロンでは弱い出力の光脱毛を行います。

また、光脱毛は出力が弱いため、複数回の施術が必要になります。しかし、出力が弱いため、痛みが少ない事がメリットの1つです。レーザー脱毛は毛根の組織を破壊するため、当然痛みも生じます。全身脱毛をする際には永久脱毛を希望するのか、一時的な毛の除去を目的とするのかを決めておきましょう。

全身脱毛を受ける際には、まずはカウンセリングを受けます。不安に思っていることをどんどん聞きましょう。また、費用や予約のとりやすさ、キャンセル料などもしっかり確認しましょう。